タイルカーペット用の接着剤関連について

2014.11.11

皆様、こんにちは!
「タイルカーペット コルクマット ラグマットのオルサン」の
スタッフのゲンゾーです!

今回のブログ更新ですが、
わたくしゲンゾーが担当させていただきます。

今回はタイルカーペット用の接着剤関連について
紹介させていただきます。

前回、タイルカーペットの施工方法について、 ご紹介させていただきましたが、
その際に、施工する時の必要な道具として、
「タイルカーペット用ボンド、ローラー、刷毛、トレー」を
あげましたが、その中でも
タイルカーペット用ボンドを詳しくご説明いたします。

タイルカーペット用ボンドとは、 一般的の接着剤ではなく、
その名の通り、タイルカーペット専用の接着剤になります。

では、どの辺りが一般的の接着剤との違いがあるかといいますと、
タイルカーペット専用の接着剤は、
「ピールアップ工法」使用した接着剤になります。

ピールアップ工法とは、
一度引いてしまったものを、簡単に剥がすことを出来るようにした接着工法で、
タイルカーペットは、汚れてしまった場所のみ交換できるのが利点の為、
接着剤を使用してタイルカーペットを施工する場合は、
必ず「ピールアップ」もしくは同等の内容の記載が接着剤を ご使用ください。

また、ある理由で、
一度剥がした後に、もう一度張り付けた場合に、
接着力が無くなってしまうのではないかと、
心配の方もいらっしゃるかと思いますが、
そんな事はありませんので、ご安心ください!

確かに、初期の接着力に比べれば、
劣るかもしれませんが、 ピールアップ工法の接着剤は再接着力もありますので、
問題はございません。

なお、現状復帰等の可能性があるため、 接着剤を使用できないという方には、
ピールアップ工法の両面テープもありますので、
こちらをお勧めいたします。

基本的にタイルカーペットは、
接着剤をご使用いただいての ご利用を推奨していますので、
タイルカーペットをご検討いただいていらっしゃる方は、
上記の内容をふまえてご検討いただければ幸いです。

少々短いですが、今回の更新は以上になります。

今後も様々商品、情報等をを紹介していきますので、
「タイルカーペット コルクマット ラグマットのオルサン」を
よろしくお願いいたします。

ブログ記事一覧へ戻る